忍者ブログ
22歳年下のカレとのお付き合いが始まりました。。
19 . June
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10 . March
リュウジと会った日は、テンションが高くなり、嬉しくて笑顔になって。。
仕事も家事もすごくはかどる。

でも、ふと思う。。会った日のあの言葉は実は裏返しの言葉じゃないだろうか。。
そんな風に思ってしまったら、もう堂々巡りでずっと不安になりいろいろな悪いことがアタマを駆け巡る。。

例えば、「ずっとkyokoさんのこと考えてた。。」

そう言われて嬉しいのに、もしかしたら、、この関係についてどうしたらいいのか悩んでいるんじゃないか。。ホントは離れたいのになかなか離れられなくて困ってるんじゃないか、。

でも、、、リュウジは基本ポジティブな人だから違う意味かな。。
純粋に会いたくて考えてくれてたんだよね。
リュウジのことだからそう思ってても口に出さないもんね。。。

だからきっといい意味だよね。。

そんなことがずっとアタマを駆け巡ってる。。

リュウジがもっと年齢が高く私とそんなに変わらない年齢だったら、きっとそんなに不安にならないんじゃないか。。
いつもいつかリュウジが若い子に行ってしまうんじゃないかという不安がのしかかって心が砕けそうになる。

独身で同じくらいの年齢の子といろいろなところにホントは行きたいんじゃないか、、悪いな、、といつも負い目、感じてる。

そんな関係やめればいい。でも、離れられない。好きだから。。






にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
にほんブログ村 にほんブログ村 恋愛ブログ 年の差恋愛へ
にほんブログ村 にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村

拍手[2回]

PR
06 . September





kyokoです。

いつの間にか、ランキングが1位になっていて、、
びっくりしています。

私の拙い文章と乏しい表現力に
お付き合いくださりありがとうございます。

いつか終わってしまうかもしれない関係を
備忘録として残したい、、
誰にも言えない気持ちを
誰かにわかってもらいたい、、

そんな気持ちで始めたブログです。



不快に思われる方は、ご遠慮ください。。

にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
にほんブログ村 にほんブログ村 恋愛ブログ 年の差恋愛へ
にほんブログ村 にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村

拍手[6回]

31 . August



電車に乗りしばらく落ち着いた時に
リュウジにLINEした。

「遅くにごめんね。
電話していいですか?」

「いいよー!」

電車を降りてリュウジに電話する。

「どうしたのー?酔っ払ってるの?笑」

飲み会があるってことは伝えてあったので
私が酔って電話したいと思ったみたい。

あー
やっぱり落ち着く。。

リュウジの声を聞いたら
自然と笑顔になって
声を出して笑っていた。

落ち着くって、こういうことなんだなー。

Aくんの隣にいた時の居心地の悪さ。

「俺、LINEより電話のが好きだよ。
LINEって、文章だから捉え方が難しいでしょ。電話だと声のトーンとか間とかで
微妙な気持ちわかるし!」

あー、だから、LINEが少ないし
文章硬め?笑だったんだ。

「じゃ、電話したい時、電話していいー?」

今頃だけど、、笑

その日から電話が多くなった。笑

1時間くらい2人で電話してたら

会いたくなっちゃって

早く〇日になるといいね!と

話して電話を切った。

嫌なことあったけど
寝る前にリュウジと話せて良かった。

気持ちよく眠りについた日だった。




にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
にほんブログ村 にほんブログ村 恋愛ブログ 年の差恋愛へ
にほんブログ村 にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村

拍手[3回]

30 . August

「送ってくよ。」

「え、いいよ。
もう、送ってくれなくてもいいような年齢だしさー。笑」

「いや、いいよ。」

駅までならいいかなと
一緒に歩いてた。

「他の場所で飲み直す?」

「もう、帰る時間だから無理かなー。」

そう言うと

「どこかで休憩してく?笑」

「は?なに、それ?
いつもそうやって女の子誘って成功するの?」

思いきり言い返すと

「うん。まあ、そうなることもあるよ!」

・・・・・・

呆れて言葉が出ない。。

どうも、私がまだ未練があると
思ったみたい。

それとも、私が軽く見られたのか、、笑

はー、早くリュウジに会いたい。。

「電車の時間になっちゃったから
帰るね!まだみんな飲んでるから戻って飲んできて!みんなによろしくー!」

嫌な気分で電車に飛び乗った。。


にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
にほんブログ村 にほんブログ村 恋愛ブログ 年の差恋愛へ
にほんブログ村 にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村

拍手[3回]

30 . August

同窓会があったあと
それから何回かミニ同窓会があって。

都合が合わなくて一度行った。

というより夜、出かけられるなら
リュウジと会いたいから。。

一度行ったミニ同窓会に
Aくんも来てて。。
くじ引きで決めた席はAくんの隣。

高校から会っていないから20年以上ぶり。

その間のお互いの状況は
ほとんど知らないわけで、、

噂で聞くくらいしか。

ダンディーになっていたAくんは
やたら自分はモテるという自慢ばかりだった。
若い女の子にモテるとか。
遊んでる?自慢をしてきた。。

こんな人だったかな、、?

普通のお互いの近況を話したかった私は
少し嫌気がさしていて、、

「はい、はい、わかりました!笑
モテていいねー!
これからも楽しく遊んでくださいね!」

少し嫌味をこめ、、

そして、他の話にしようと思った。

それでも気付かず話すAくん。

「自分から言ったことはなくて、
いつも相手から言ってくるんだよ。
今の嫁さんもそうなんだ。
それに女姉妹の人ばかりなんだよ。」

へぇー、そうなんだー。

左から右へと聞いていて、、

いろいろ結婚生活や女の人に対する考えを
聞いて、、
ますます嫌だなぁと感じた。。


帰りの電車の時間が近づいてきて
帰ろうと席をはずし
幹事のMくんに挨拶をして
みんなにお先に失礼するね!と挨拶して
外に出るとAくんがいた。。





にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
にほんブログ村 にほんブログ村 恋愛ブログ 年の差恋愛へ
にほんブログ村 にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村

拍手[2回]

プロフィール
HN:
kyokolovely
性別:
非公開
最新記事
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[11/25 きょうこ]
[11/06 きょうこ]
[10/20 きょうこ]
[09/22 きょうこ]
[09/12 小春]
最古記事
P R
フリーエリア
忍者カウンター
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]